読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チロルの日記

取り組んだことや困っていることをここに吐き出しています。

画像処理エンジニア検定エキスパートを受験してきた

こんにちは、チロルです。

 

画像処理エンジニア検定エキスパート。

2ヶ月前から少しずつ勉強していました。

結果からいうと、たぶん落ちました。何割が合格ラインなどといった情報が出回っていないので、実際はどうか分かりませんが。勘で落ちたと思いました。

・・・

あーやっぱり、ベーシックから挑戦すべきだったか!!

 

とはいえ、まあまあ良い勉強になりました。

特にカメラのレンズ周りの事情や、画像処理における勾配とは何か、様々な符号化方式、そしてフーリエ変換の(計算は出来ませんが)効果・使い方など、大学での研究にも関わってきそうな事柄ばかりのように感じました。

 

エキスパートに挑戦する人にアドバイスするとしたら、

まず知ってるだけでも分かる問題も結構出るので、過去問使って知識をとにかく詰め込むことだと思います(当然、過去問に出ていなくても重要なキーワードは多くあると思います)。次に一つ一つの技術に関して自分なりに考察することだと思います。後者についてですが、考察というよりかはシミュレーションとでもいいましょうか、とにかく問題に出会って初めて難しさに気づくという現象が起きます。高校数学でもよくありました。授業では「うんうん、なるほど」なのに、いざ問題を解こうとするとどうしたらよいか分からない!

なので、ある技術について学ぶときは、それを使う側の立場の気分になり、できるだけ細かくシミュレーションしてみるというのが効果的かと思います。

これをすべての節でやろうとすると、なんと量の多いことか。

合格人数が少ないのも納得がいきます。

 

とりあえず、今は奇跡的に合格することを祈っています笑